オンライン英会話の比較専門サイト。掲載スクール数No.1。専門レビュアーによる詳しい体験談や、オンライン英会話スクールへの独占インタビューなどオリジナルコンテンツ多数掲載。

オンライン英会話はTOEIC対策に活用できるの?

オンライン英会話はTOEIC対策に使えるの?

画像の説明

 春になって進学や就職などで、資格を取得したいと思うかたも多いでしょう。
 英語関連資格の中でもTOEIC(トイック)は根強い人気で、幅広い年代の人が受験しています。

 そこで、今回はオンライン英会話を活用したTOEICの勉強法について本当に効果があるの?というところを検証してみたいと思います。


そもそも、オンライン英会話はTOEICに役立つ?

 TOEICはご存知の方も多いと思いますが、リスニングパートとリーディングパートにわかれたテストです。
 
 それに比べてオンライン英会話レッスンは文字どおり、会話レッスンがメインとなります。

 会話力を試されるテストとして有名なのは、むしろ英検のほうです。

 そう考えると、TOEICの勉強には直結しないんじゃないか?と思うかもしれませんが、オンライン英会話レッスンはとても、TOEICに有効です。

 会話で大事なのは瞬発力です。
 初心者の方は講師の問いかけに「えー、あー、うー」となることも多いですね。

画像の説明

 答えに詰まるというのは語彙力が少なくてどう答えていいかわからないという場合もありますが、多くの方はまず、講師が何を言っているかわからないという問題に当たります。

 日本語でもそうですよね。日本へ来たばかりの方に「たばこ」と「たまご」と「タバスコ」の違いはなかなか聞き取れないと思います。
また、知っている言葉でも講師の話すスピードが早すぎてついていけないということもあります。

ところが、早い口調での会話でも繰り返しレッスンを受けていることで、だんだん耳が慣れてきます。
 そうすると聞き取れるようになってきます。

TOEIC教材で勉強するよりも優れている理部分

画像の説明
 オンライン英会話レッスンがTOEICに役立つ理由は、講師の話す内容は予測がつかないからです。

 TOEIC受験するなら、公式問題集をはじめ、練習問題を解くことは必須です。でも、CDなど音声で練習をするので、聴きとるための準備ができます。さらに、TOEICの問題集なので、ある程度内容は似通っているため、内容が予測できてしまいます。

 それに比べて、実際の会話は講師がどのタイミングで、どういう話しをしてくるかわかりません。そのぶん聴き取る力が必要になってきます。

 日常会話レッスンであれば、TOEICには直接関係ないような趣味や日常生活の話題も出てきますが、それでもリスニングは鍛えられます。

 海外留学を経験経験者で、TOEICの学習経験がない人でもいきなり高得点がとれるのはそういところに理由があるようです。

TOEICコースがあるスクールのほうがいい?

 オンライン英会話をTOEICの学習に活かそうという場合、TOEIC専門コースがあるほうがいいかというと必ずしもそういうわけではありません。
 
 フィリピン人講師のスクールの場合、TOEIC専門コースがあるところもありますが、そもそももとから英語が話せるフィリピン人はTOEIC自体に馴染みがありません。

 レッスンで教えられるように、講師は訓練はされていますが、日本人による高額なTOEIC受験校でのレッスンを期待するとちょっと期待はずれになる場合もあります。

画像の説明

 それでも、格安フィリピン人講師のレッスンも結果的にTOEIC得点アップにつなげることはできます。

 ベストなのは、TOEICコースもありつつ、様々なレッスンを自由に受けられるというスクールがですが、ちょっと硬めのWEBニュースなどを教材として取り扱うレッスンも役に立ちます。

 ニュースは知らない単語も多く出てきますので、語彙力アップや速読の練習にもなります。
 速読が強化できれば、リーディングパートの点数も上がります。

 TOEIC専門のコースを持たないスクールでも練習に役立つレッスンを提供しているスクールはたくさんあるので、もしレッスン内容で迷ったら事務局に尋ねてみることをおすすめします。


TOEICに強いオンライン英会話スクール



>>>その他TOEIC/TOEFLコースがあるスクール一覧

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional