オンライン英会話の比較専門サイト。掲載スクール数No.1。専門レビュアーによる詳しい体験談や、オンライン英会話スクールへの独占インタビューなどオリジナルコンテンツ多数掲載。

オンライン英会話講師はフィリピン人かネイティブか?

ネイティブかフィリピン人どっちがいい?

ネイティブがいい?フィリピン人がいい?

 レアジョブDMM英会話といったフィリピン人講師を抱える英会話スクールが増える一方で、まだまだアメリカ、イギリスなど出身のネイティブ講師に習いたいという人もたくさんいます。

 そこで、今回はネイティブに習うかフィリピン人講師に習うかという2つの選択肢について比較してみました。

値段の違いにどんな差があるのか?

画像の説明

 1レッスンあたりにかかる値段というのは、両者の差は圧倒的です。
 例えば、1ヶ月に60回レッスンを受けると、1回あたりのレッスン料が100円になるというところもあります。

 一方ネイティブスクールのほうはというと、どれだけ安くても1レッスンあたりは800円(25分)程度。

 通常50分程度であれば安くても2,500円から3,000円くらいが妥当な値段です。

 では、その値段の差にどんな違いがあるかというと、絶対に埋まらない差は発音です。

 どれだけ日本語のうまい中国人がいたとしても、あなたのほうが日本語の発音は流暢でしょうね。

 それと同様で、コールセンターや商社勤務のフィリピン人講師であっても、ネイティブの発音には勝てません。

 次に表現の豊かさ。例えばアメリカに住んでいないと使わない、地元だけで使われている表現や、最近流行っている表現などはフィリピン人講師は知らない場合があります。

 なので、将来アメリカに行って勉強したい、オーストラリアで仕事がしたいという人は、語学とともにその土地の文化を学べるという意味で、自分がいきたい国の人に学ぶのがベストです。

中には教えるのがうまくないネイティブもいるので注意

画像の説明
 

 小中学校などにもネイティブ講師が派遣されるようになり、ネイティブ=英語教育が上手というイメージもありますが、残念ながらそうとは限っていません。
 教えるのが上手かどうかは別の問題です。

 あと、比較的安価なスクールは講師が自宅からレッスンを行っている場合が多く、音質の面でも、オフィスビルで環境が整った中でレッスンをするフィリピン人スクールに負けていることもあります。

 しっかり研修されているか、英語を教えるための資格を何か持っているか、ネイティブ講師に習うならそういった部分を事前に確認しておきたいところです。

フィリピン人スクールで練習した英語をネイティブに試してみる

画像の説明

 

 フィリピン人講師はどこのスクールもとても優しい人ばかりです。
 講師の話すスピードも生徒レベルに合わせてくれて、ややスローです。
 
 講師にスピードをあげてもらうというのもいいですが、そういう時は一度ネイティブスクールに武者修行がてら学んでみるというのもいいでしょう。
 
 スピードに慣れるというのも大事ですが、いろいろな英語を聞いてみるというのもいい勉強です。
 以下におすすめのスクールを紹介しますので、ぜひお試しください。



高品質レッスンを行うネイティブのオンラインスクール

>>>その他ネイティブが講師のスクール一覧

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional