オンライン英会話の比較専門サイト。掲載スクール数No.1。専門レビュアーによる詳しい体験談や、オンライン英会話スクールへの独占インタビューなどオリジナルコンテンツ多数掲載。

内気な性格が災いして

Oさん

英会話上達とともに積極性が身に着けば

内気な女性

Oさん 26歳(女性)
英語学習歴1年
学習動機 留学前の準備学習として

専門学校卒業後、フリーターを6年続けてきたが、変わり映えのない生活に焦りを感じ始め、環境を変えるために海外留学を決意。
その前準備学習としてオンライン英会話で英会話を学びはじめる。

しかし、生来の内気な性格が邪魔をしてリーディングやボキャブラリはある程度身に着いたものの、リスニングやスピーキングが一向に上達しない。

授業料を両親に払ってもらっているため、「上達しないなら辞めたら?」と言われるままにスクールを休会。コミュニケーションの壁の高さに途方にくれ、留学も諦め気味。

留学よりも婚カツが大事かもなんて考えているところ。

HIROの診断

これはツライところですねぇ。自分に責任がないとも言えますからね。ただ、留学まで考えているなら、海外で生活するわけですから、壁は乗り越えないといけません。

留学先で日本人同士固まってばっかりで、1年も海外生活してたのにほとんど英語が身に着いていないという話は珍しくありません。

日常生活で自分の性格を変えようというのも難しい話しですが、逆にオンライン英会話など、初めて会う講師や、今までの自分を知らない相手なら、思い切って自分をさらけ出せるのではないでしょうか?

あと、内気な方に多いのが、丁寧にしゃべろうとするあまりに、言葉につまって結局ほとんどしゃべれないということです。

例えばWhat do you do?(仕事は何?)という質問には単語で“office worker”とか”collage student”と答えましょう。文章にしなければならないということはありません。余裕があれば”I am a(an)”をつけてもOKです。

丁寧に答えようとしすぎる方は、I work at・・・あれ?I work forかな?と、2秒で答えられる質問に2分近くかかることがあります。

コミュニケーションは頭の勉強ではなく、トレーニングの積み重ねです。語学を学ぶというより、生き方(サバイバル)を身につけるという考えで、チャレンジしましょう!

※ケースファイルに登場する人物の設定は収集した情報をもとにHIROが考えたフィクションであり、実在の人物とは無関係です。


Eさん

Iさん

Gさん

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional