オンライン英会話の比較専門サイト。掲載スクール数No.1。専門レビュアーによる詳しい体験談や、オンライン英会話スクールへの独占インタビューなどオリジナルコンテンツ多数掲載。

産経オンライン英会話体験レポート

初心者に人気!産経オンライン英会話体験レポート

産経オンライン英会話

 
今月も元気にお届けする『英語ビギナー主婦Youの気になるレッスン』。

 英会話は中学校以来というアラサー主婦のYouが、最近話題のオンライン英会話レッスンを潜入レポートするというものです。
 今月は、特に英語初心者を中心に人気を集めている、大手オンライン英会話スクールの産経オンライン英会話さんです


大手ならではの充実したレッスン環境が魅力!

sankei

 大手最安値の価格設定、長い開講時間が人気の理由になっているようです。
 無料体験でも、講師の選択に制限はありません。
 自分の好きな条件を設定して検索し、気に入った講師を予約することができました。

今回私が予約したのは講師歴三ヶ月のまだ若い方でしたが、日本語レベルが「日常会話が可能」ということでした。

 無料体験で利用できるテキストは、初心者用のトライアルA教材か、中・上級者用のトライアルB教材です。
 無料体験で利用することはできませんが、日常英会話テキストとビジネス英会話テキストは無料でダウンロードすることはできます。TOEICの教材のみ、有料での販売になっています。

 授業はすぐにテキスト教材に入ると思いきや、講師とのフリートークの時間はとても長かったです。半分ぐらいの時間をフリートークに使ってしまいました。

 というのも、講師がとっても気さくな方で、たくさんお話をしてくれたからです。我に返って「テキストプリーズ」と言わなければ、25分まるまるフリートークで終わってしまっていたと思います。


初心者向けテキストが優れている!

産経オンライン英会話のテキスト

 テキスト内容は今までで一番わかりやすい内容でした。
 というのも、「現在の状況で使う英会話」がそのままテキストになっているからです。
 他の英会話レッスンのテキストだと、「例の写真を見て考えましょう」というものがほとんどです。なので、写真を見ながら想像をして会話をしていました。

 こちらのテキストは「講師と生徒の会話」で使う英文や会話をピックアップして教えてもらえるのです。
自己紹介だけでなく「カメラを動かしてもらえますか?」「チャットボックスに打ち込んでもらえますか?」など、授業の中で必ず使うであろう英文が、ここでたくさん覚えることができます。



最近話題の大手といえばDMM英会話ですが

DMM英会話との比較

 大手で安価が売りのスクールといえばDMM英会話がありますが、そちらと比較すると産経オンライン英会話の方が初心者の方にオススメできるスクールだと感じました。
 上に書いたように、授業の進め方を勉強できるからです。DMM英会話の初級レッスンは自己紹介でかなり時間を取ってしまうので、実用的な英会話を学ぶまでに時間がかかってしまいます。中級者以上であればどちらもオススメできるスクールです。

無料体験だけでも授業の進め方が充分に勉強できるので、全く初めてという方はこちらのスクールから初めてみてはいかがでしょうか?



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional