オンライン英会話の比較専門サイト。掲載スクール数No.1。専門レビュアーによる詳しい体験談や、オンライン英会話スクールへの独占インタビューなどオリジナルコンテンツ多数掲載。

英語でしゃべり隊クラブ南の島 英語の達人

達人に聞く英語勉強法:英語でしゃべり隊クラブ南の島

英語でしゃべり隊クラブ南の島
 

 今月から始まりました新企画・達人に聞く英語勉強法。
 毎回、英語が堪能なオンライン英会話スクールのスタッフさんに、英会話上達法を聞いてしまおう!というコーナーです。
 「今だからこそ、英語がしゃべれるけど、昔は全然だった・・・」
 「あのころこんな勉強をしたから今の私がある!」という話をどんどん引き出して行こうと思います。

 今回記念すべき第1回目は、老舗オンライン英会話スクール英語でしゃべり隊クラブ南の島のスタッフさんにインタビューです。

【達人プロフィール】

お名前(ハンドルネーム)  : koji

入社歴           : 3年

現在の担当されているお仕事 : 教材作成・サービスサポート

保有の英語資格:      : 米国某大学卒業



Q.1どのようにして、英語を上達されたのですか?


英語でしゃべり隊

 私は日本の大学を卒業後、アメリカの語学学校を半年間、大学に4年間通いました。
留学するまでは英会話はまったくできず、とりあえず行けばなんとかなるとあっけらかんと考えていましたが、その目論みはすぐに打ち砕かれてしまいました。話しかけてくるクラスメートからの会話にも応えられず、相手に不快な思いをさせてしまったことを最近のように思い出します。

 話すことができず困った私は日常会話の本(旅行用)を見たり、語学学校の教科書を見たりして勉強しつつ、話せなくても、わからなくても話さなければいけない環境に身を置きました。

 例えば、外国人の友人たちと皆でバーに飲みに行ったり、野球観戦に行ったりとにかく人と接することを心がけました。もちろん文法も間違っていたと思いますし、何を言っているかわからないような会話だったと思いますが、一生懸命に話そうとしている人にはみんなちゃんと聞いてくれます。
 そのうち会話もそれほど苦に感じなくなり、次第に英語で夢を見たり、考えたりすることができるようになりました。

Q.2英語学習にとって大切なことは何だと思われますか?


 私が英語を話せるようになった中で実感したことは、英語、文法が間違っていても構わないからどんどん話して経験値を上げ、継続して続けることが最も必要な勉強方法だと思いました。私も義務教育、高等教育で中学から大学まで英語の勉強をしてきましたが、英会話にはそれまでの勉強は3割程度しか役に立たず、留学後の話すことの勉強方法ですぐに上達しました。

 英語が話せるようになるには自分の口から発声を何度も行い、脳に英語を焼き付けるようなイメージで勉強することが重要かと思います。

 実際に文法は出来ても話せない日本人は留学期間中に良く見かけました。彼らはせっかく文法は正しく使えるのに、言葉に出すことができません。それは言葉を発することに慣れていないから脳がついていかないのだと思います。

 上記私の経験から、英会話の勉強はひたすら話すことだと思います。その点、いつでも日本にいながら英語で会話をする機会を設けられるオンライン英会話は英会話の勉強に最適だと思います。通常であれば日本に居住する以上、英会話をする機会はほとんどありませんし、通常の英会話スクールですと月謝が高すぎて継続して通うことができません。
 しかし手軽に低価格で利用できるオンライン英会話でしたら、継続して毎日英会話をすることは可能です。私も英語を忘れないように、週2.3利用をしています。会話はたわいもない世間話ですが、楽しく英語を学び続けられています。

Q.3最後にスクールのPRをどうぞ!


画像の説明

 2005年10月のサービス開始当初からスタートしている「英語でしゃべり隊クラブ 南の島」は当初フィリピンのカビテ州に1カ所オンライン英会話用のコールセンターを設けた少人数の講師によるものでした。
 その後、いくつかのフィリピン国内にある有名で優秀な講師が在籍している英会話学校(主に韓国人留学生が英語を学ぶ場所)を提携先として選び。現在はフィリピン国内に8カ所(バギオ、マニラ2、カビテ、タガイタイ、セブ、イロイロ、レイテ)に在籍する講師がオンライン英会話の講師としてレッスンを提供しています。

 日ごろ外国人に英語を教えることに慣れている先生たちはただ、英語を知っているのではなく教えるコツを掴んでいます。その違いが実際にレッスンを受けられた方からの感想として実感させていただいております。


kojiさんありがとうございました。
次回の達人インタビューもお楽しみに!(HIRO)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional